子どもの「できる」の発見を|トイサブ!のプランについてこぼれ話

返却申請時のアンケート*1でお客さまから素敵なコメントをいただけることも、トラーナチームの最大の楽しみ。その中でも、こっそりお返事(?)したいコメントを紹介してみます。

子どもの成長に合わせておもちゃを用意してくださるので、最初出来なかったことが返却するまでに出来る様になり、その変化がとても楽しいです。

「最初出来なかったことが返却するまでに出来るように」

f:id:yuki_kos:20210323102454j:plain

トイサブ!でお届けするおもちゃのプランは、「2か月後に交換する」という目線で、「2か月後の月齢」を考慮したおもちゃを一部含めて選定しています。子どもはたった2か月でも、予想しないほど成長していきますよね(大人も成長していきたい……)。届いてすぐのころは、このおもちゃあんまり遊ばないなぁ、というものもあるかもしれません。でも、2か月経ったころに「あれ? このおもちゃ好きなの……?」という発見があることもしばしばある様子。

おもちゃへの関心の変化も、きっと「最初できなかったことができるようになった」結果であることが多いのでしょう。ラトルをつかめるようになった、小さなボールを握れるようになった、おすわりをしておもちゃを見つめるようになった……。おもちゃを通した親子時間の発見が、トイサブ!のいいところだと信じて私たちはおもちゃをお届けしています。

2か月前はズリバイ、背バイがメインでしたがいつの間にかハイハイができるようになり、つかまり立ちもお手のものになりました。今はつたい歩きが面白くて仕方ないようで、オモチャを触る機会が減ってしまいました。

こんな風に、成長に応じて、トイサブ!のおもちゃの活躍頻度が下がってしまうこともあるかもしれませんが、それもまた「新鮮な発見」には違いないので(少しさみしいですが)うれしい感想だなぁと私個人、感じているのです。お子さまが「トライ」していることを教えてもらえるなんてとても幸せな仕事です。

子どもの成長をひとつでも多く発見できると、親子時間はもっとうれしい時間になるはず。そのお手伝いをトイサブ!のおもちゃが出来るように、プランの工夫をすこし、ご紹介いたしました。

*1:おもちゃの交換時にアンケートを書いていただいています