「TORAiNA papyrus(トライナパピルス)」をこっそり発行していました

トイサブ!のお届け時に同梱しているプランシートを楽しみにしてくださっている方もいるかもしれません。プランシートと同じクリアファイルに、2021年4月中旬より「TORAiNA papyrus(トライナパピルス)」の初号が入っていることにお気づきの方はいらっしゃるでしょうか……! こっそり発行していた背景を、少しだけご紹介します。

f:id:yuki_kos:20210602174420p:plain

発行のきっかけ

「トイサブ!」を利用していてよかったなぁと思ってもらえる「+1(プラスワン)」はないかなあ、と考えていたのがきっかけです。 トイサブ!のうりはもちろん、清潔で安全なおもちゃと、専任プランナーのおもちゃプラン。この二つは間違いなく自慢できるので、さらに、トイサブ!ならではのものができればいいなぁとぼんやり考えていました。 もともと広報担当の私が文章を読むことが好きだったので、「トイサブ!ユーザーさんの中にもきっと、文章を読むことが好きな仲間がいるのではないか?」と思い、こっそり「読み物」をご提供してみよう……と暗躍し始めたのでした。

「子育てに家庭内で関わっている」人に対し「読んで楽しいもの」を作る

ちょっと検索すれば出てきそうな「子育てお役立ち情報」ではなく、何か、トイサブ!を運営しているトラーナの一員だからこそお届けできることってないかなぁ、というところにこだわってみました。それでも、一体どんなものが「読んで楽しいもの」か、正解を見つけるのは難しい。(もちろん、今も全くわかりませんが……。) ひとまず、「私が」読みたいものを作るしかないなぁ、ということで、人にフォーカスして記事の寄稿を地道にお願いしました。妥協するわけにはいかない……(なんせ最初の第一歩だから……)。どんな軸で掲載いただく人を決めたのかは、おいおい公開することとして(するのかな?)寄稿を快諾していただいた、2名の方の原稿を掲載することができたのは本当にうれしいことです。とっても素晴らしい方の、TORAiNA papyrusのためだけの文章! こんなに贅沢なことはありません。

感想を本当にお待ちしています

そんな「TORAiNA papyrus(トライナパピルス)」ですが、4月中旬からおおよそ2か月程度限定のお届けです。次号も制作したい、と強く思っていますが、実際のところトイサブ!ユーザーさんに読んでいただけないことには続かない企画……。 こんな人の文章を読みたい、こんな題材が読みたい、そんな貴重な一言をぜひ、トラーナコーポレートコミュニケーション担当(要は広報担当ですね)までお寄せいただけると嬉しいです。返却申請のついででも、トラーナお問い合わせフォームからでもOKです。ぜひ「トライナパピルス読んだよ」「トラパピ、次はこんなの読みたいな」というような貴重な感想をお寄せください。Twitterのリプライでも大歓迎です;-)

「おさがりひろば」へトイサブ!おもちゃの寄付を行いました|SDGsなとりくみ

最近子どもへの教育も盛んになってきた「SDGs」の取り組み。未来をよくするために、私たちができることはたくさんあります。

トイサブ!のおもちゃはお客様へ貸し出しできない状態になると「非運用」という状態で管理され、修理・修繕で再度お貸出しできる状態になったり、同じ種類のおもちゃへパーツを提供することで長く使えるようになったりします。

一方で、どうしても再利用の難しい「非運用」のおもちゃもあり、このおもちゃをどう活用するか、トラーナチームはいつも悩んでいました。ごみとして処分してしまうのは、おもちゃのシェアリングサービス「トイサブ!」をしている私たちとして、なるべく避けたい選択。だけれど、実際問題、再利用のできないおもちゃをずっと保管し続けることもできない……。パーツの足りないおもちゃや、色剥げが大きくなってしまったおもちゃをお客様に送って、がっかりされてしまうことも避けたい……。

そこで今回、「非運用」のおもちゃで再利用のできないおもちゃのうち、清潔面での問題のないおもちゃを、「おさがりひろば」というベビー&キッズ用品交換会へ寄付し、参加者へ提供いたしました*1

hand-me-down.localinfo.jp

サイズアウトしてしまった服、もう興味を示さないおもちゃや絵本、まだまだ使えるベビー&キッズ用品ありますよね?

それを今のお子さまに必要なものに交換できるイベントです。 (「おさがりひろば」Webサイトより)

都内で月に一度ほど、予約制で開催されている「おさがりひろば」。新型コロナウィルス感染拡大防止のための事前予約枠は、今回開始4分で埋まってしまったのだとか! インスタグラム等のSNSで、徐々に人気が広まっているのだそうです。

f:id:yuki_kos:20210416110144p:plain
高円寺での開催の様子(2021年4月13日)

とてもかわいい子ども服もあり、「私の娘の着られなくなった(けどかわいくて捨てられない)服も提供したいな……」と思い出すきっかけにも。 現在は主に3名のスタッフさんと、ボランティアのメンバーさんで運営しているそうです。お話を聞かせてくださった方も、小さなお子さんのいる明るくやわらかな親御さん!

トイサブ!から提供したおもちゃは無事にどなたかの手に渡ったか伺ったところ、開始30分ほどで多くのおもちゃが新しいおうちに迎えられた様子。トイサブ!で活躍が難しくなっても、ひとつひとつのご家庭でまだまだ活躍できるおもちゃもあると思っていたので、私たちも一安心です。

「おさがりひろば」は今後も都内を中心に、東高円寺や品川での開催を予定しているとのこと。「おさがりひろば」以外にも、各都道府県でベビー・キッズ用品の交換や譲渡のイベントがあるようなので、自分の生活にあったイベントに参加してみるのもいいかもしれませんね!

トイサブ!は利用するだけでちょっぴりSDGsな取り組みができるサービスだと自負していますが、「非運用」のおもちゃの活躍を今後も探っていき、子どもたちの未来がさまざまな観点でよりよくなるよう取り組んでいこうと決意できた、「おさがりひろば」への寄付でした。

*1:今後の提供については未定のため、トイサブ!カスタマーサポートへのお問い合わせはご遠慮いただければ幸いです。非運用のおもちゃの寄付等に関する団体様からのお問い合わせは、トラーナお問い合わせフォームよりお願いいたします:CONTACT | Torana, Inc - 株式会社トラーナ

金曜日の乾杯と"ちょっといい"夕ご飯|金曜日のすごし方

七つある曜日のうちの一つにすぎないけれど、少し特別な気持ちになることもある「金曜日」。 トラーナチームメンバーのYさんは、金曜日には「夕飯をつくらない」と教えてくれました。

f:id:yuki_kos:20210402144015j:plain

金曜日は力を使い切っているので、料理をせずに出前などで済ませています。いつの間にか習慣になっていて、子どもたちも「金曜日はご飯をつくらない日」と分かっている様子。金曜の夕飯はちょっといいものを用意して、食卓で「今週もおつかれさまでした!」とみんなでソフトドリンクを乾杯していますよ。

月曜日から金曜日は、特に駆け抜けた気持ちになりがちな5日間。金曜日だからお酒を飲みに行こう、ということも難しい状況ですから、ぱーっと過ごす機会が減っている人も多いのではないでしょうか。平日、お仕事や家事で一気に頑張った日々の疲れを労いあえる仲間がいれば……。そんなときに、家族との食卓での「金曜日の乾杯と"ちょっといい"夕飯」を囲みあうと、少し気が晴れるかもしれませんね。

Yさん以外にも「金曜日は家で料理しない」というチームメンバーもいました。金曜日には人それぞれの(特別でないようで、実は個性的な)すがたがあるのではないか――私の金曜日、あなたの金曜日、不定期にTORAiNA online上にて解き明かしていってみようと計画中です! みんなの金曜日がほかならぬ「私自身」の素敵な金曜日のヒントとなりますように。

子どもの「できる」の発見を|トイサブ!のプランについてこぼれ話

返却申請時のアンケート*1でお客さまから素敵なコメントをいただけることも、トラーナチームの最大の楽しみ。その中でも、こっそりお返事(?)したいコメントを紹介してみます。

子どもの成長に合わせておもちゃを用意してくださるので、最初出来なかったことが返却するまでに出来る様になり、その変化がとても楽しいです。

「最初出来なかったことが返却するまでに出来るように」

f:id:yuki_kos:20210323102454j:plain

トイサブ!でお届けするおもちゃのプランは、「2か月後に交換する」という目線で、「2か月後の月齢」を考慮したおもちゃを一部含めて選定しています。子どもはたった2か月でも、予想しないほど成長していきますよね(大人も成長していきたい……)。届いてすぐのころは、このおもちゃあんまり遊ばないなぁ、というものもあるかもしれません。でも、2か月経ったころに「あれ? このおもちゃ好きなの……?」という発見があることもしばしばある様子。

おもちゃへの関心の変化も、きっと「最初できなかったことができるようになった」結果であることが多いのでしょう。ラトルをつかめるようになった、小さなボールを握れるようになった、おすわりをしておもちゃを見つめるようになった……。おもちゃを通した親子時間の発見が、トイサブ!のいいところだと信じて私たちはおもちゃをお届けしています。

2か月前はズリバイ、背バイがメインでしたがいつの間にかハイハイができるようになり、つかまり立ちもお手のものになりました。今はつたい歩きが面白くて仕方ないようで、オモチャを触る機会が減ってしまいました。

こんな風に、成長に応じて、トイサブ!のおもちゃの活躍頻度が下がってしまうこともあるかもしれませんが、それもまた「新鮮な発見」には違いないので(少しさみしいですが)うれしい感想だなぁと私個人、感じているのです。お子さまが「トライ」していることを教えてもらえるなんてとても幸せな仕事です。

子どもの成長をひとつでも多く発見できると、親子時間はもっとうれしい時間になるはず。そのお手伝いをトイサブ!のおもちゃが出来るように、プランの工夫をすこし、ご紹介いたしました。

*1:おもちゃの交換時にアンケートを書いていただいています

トイサブ!プラン例の紹介をはじめました

こんにちは、トラーナPRチームです。かねてよりやろうやろうと考えていて足踏みしていた「トイサブ!の実際のプラン例」の紹介について、Twitterでは伝えきれない部分をさらにお伝えしてみます。

「トイサブ!ってどんなおもちゃが届くの……?」

定額制でおもちゃを交換できる「トイサブ!」というサービスを知って、なんとなく便利そう……! と感じていただける機会が増えてきているようです。Twitterやインスタグラム、ブログでご紹介いただいていることもございますが、口コミを探すのも大変……。 

f:id:yuki_kos:20210311094209p:plain
ページの一部
トイサブ!サービスサイトでもお届けするおもちゃの例(0〜1歳向けプランの例 | トイサブ!)のご紹介はしていますが、なによりトイサブ!のいいところのひとつは個別プラン。「どんなおもちゃがどういう組み合わせで届くんだろう?」という疑問には公式ではお答えできていない状況が続いておりました。

実際のプランシートの内容を一部紹介してみよう!

f:id:yuki_kos:20210311094412p:plain
新しく始めたプラン例の紹介例
2021年3月に入ってからご紹介を始めた「トイサブ!おもちゃプラン例」は、実際にお客さまにお届けしたプランかつ比較的楽しんでいただけたプランを紹介しています! お客さまへの個別のメッセージも「プランコメント」には入っているため、プランシートそのままをご紹介することはできないのですが、どんな意図でこのプランにしたのか、プランナーのメッセージを少しだけ紹介しています。

トイサブ!おもちゃプラン例|1歳0か月のお子さま | トイサブ!

トイサブ!おもちゃプラン例|1歳7か月のお子さま | トイサブ!

と……実際のプラン例のうちご紹介してもよいものを厳選して掲載*1しているためなかなかローペースで大変恐縮ですが、引き続きいろいろな実際のプラン例を紹介できるようPRチームでも頑張っていきます。「トイサブ!のプラン」が伝わるようにまずはたくさん紹介するぞー!

*1:このあたりの裏話はまた追ってできたらいいな……